太平洋国立大学. 科学図書館
Site map

大学の歴史
太平洋国立大学で勉強することの利点
大学の構造
教育の基本プログラム
大学院の教育
ロシア語の勉強のプログラム
国際プログラムと教育交流
コンピュータ化
科学図書館
研究活動
課外活動
生活情報
Application for 2013-2014 academic year
  

科学図書館



 

1958年に設立され、極東の大学図書館の中で最大であり、ロシア連邦の学術図書館のトップカテゴリーに入ります。図書館は毎年2万2千人以上の読者にサービスを提供し、年間70万人以上の人が訪れています(ウェブサイトを含む)。図書館には約160万冊の蔵書があります。毎年図書館は3万以上の蔵書が増えています(9千以上のタイトル)。

 

本図書館は、94の地域と商用的図書館の中心的図書館となっています。本図書館は地域の図書館組合協会、高等教育図書館の一つであるロシアの図書館協会に入っており、太平洋地域の図書館組合を立ち上げ、ハバロフスクの図書館法人を設立した創始者の一人でもあります。

 

本図書館には、人文社会学および社会経済学、自然科学、工学、輸送、建設、そして大学とその関連分野に限らず、文学、芸術、スポーツ、芸術上の他の出版物が国内外のものを問わず収められています。

 

ファンドの完成、文書の科学的な処理に関連するすべての基本的なプロセスはコンピュータ化されました。電子カタログは、来館者とリモートユーザのために利用可能で、インターネットのhttp://library.khstu.ru上には40万レコード以上が掲載されています。

 

本図書館の主な目的 は、文学と情報による教育と研究の場を提供することです。本図書館は、知識、文化、精神的、知的交わりの普及のためのセンターです。

 

本図書館は、包括的な構造を持っています。10部門、24セクタ、6ブランチの閲覧室:技術及び経済学、基礎科学、社会人文科学、情報人道センターのホール、特許と規制と技術的な情報のセンター、言語センターがあります。情報と書誌センターのユニバーサルファンドは書誌事典、情報および参考図書が含まれています。

 

本図書館には、4つのデータセンターのホールに電子図書館目録、電子教科書や大学教師のマニュアル、フルテキストの国内外のリソースがあり、インターネットリソースへの常時アクセスも可能です。

 

言語センターでは大学の教師と学生のより詳細な外国語の研究のための場を提供しています。