太平洋国立大学. コンピュータ化
Site map

大学の歴史
太平洋国立大学で勉強することの利点
大学の構造
教育の基本プログラム
大学院の教育
ロシア語の勉強のプログラム
国際プログラムと教育交流
コンピュータ化
科学図書館
研究活動
課外活動
生活情報
Application for 2013-2014 academic year
  

コンピュータ化



 

現在、本大学では強力な情報提供および教育の複合体を形成しています:施設内のローカルエリアネットワーク、外部分散型ネットワーク、自動化された学習と大学活動の管理システム、情報のティーチングシステム、電子文書管理システム、情報図書館の複合体があります。単一のネットワークに結合された40以上のコンピュータ教室があり、多くの教室にインタラクティブホワイトボードが設置されています。

 

本大学は教育に現代的な情報技術の導入と実現をするための中心的な場所であり、2006年から2010年に行われた、大規模な政府プロジェクトである教育開発とプログラムを実現するための枠組みとしてハードウェアやソフトウェアを受領するパイロット大学です。ハバロフスクの主要な研究機関や大学、省庁、その他ハバロフスク地方のすべての学校を含む350以上の施設が利用するハバロフスク地域教育情報ネットワーク(KREIN)を運営しています。本大学における新しい情報技術のためのKREINは信頼性の高い高速インターネットを提供し、極東において、ロシアの教育ネットワークRUNNet、RBNetの公式の代表者となっています。